給湯器の修理や交換方法を知ろう~救急給湯器~

Water heater reputation
このエントリーをはてなブックマークに追加

給湯器の種類

給湯器を買い替えるなら

給湯器が故障したら、修理業者に修理を依頼するよりも買い替えをしたほうが長い目で見るとお得になることがあります。給湯器の熱源には、ガスと石油、電気があります。この中で最も一般的なのがガス式の給湯器です。最近ではエコジョーズにする家庭も多くなってきています。ガス式の給湯器にはオートタイプとフルオートタイプがあります。フルオートタイプは追い炊き配管自動洗浄つきで、浴槽のお湯を抜いたときに配管を自動的にキレイにしてくれます。また、浴槽の湯量が減ったら自動的に「足し湯」をしてくれる機能もついていて、ぬるくなったお湯を炊き上げて一定温度に保温してくれる機能もあります。家族が多い家なら、フルオートタイプの給湯器がおすすめです。

自分でチェックすべきポイント

給湯器が故障したと思ったら、修理や買い替えを考える前にどこが故障しているのかを自分で判断してみることが大事です。ちょっと修理をするだけで直ることもあります。給湯器のお湯が出なくなることはよくあります。電源プラグが抜けていたりガス栓や給水元栓が閉まっているとお湯が出ないので、まずは電源プラグがしっかりハマっているか、そしてガス栓・給水元栓が開いているかを確認してみることです。それでもお湯が出ない場合は電源プラグを抜いて一度リセットしてから再度点火するとお湯が出ることもあります。ベランダに給湯器がある場合、冬になると凍結してお湯が出なくなることもあります。冬は給湯器用の防寒カバーをしておくと凍結を予防できます。